Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

大枠で捉えて、一歩ずつ歩いてみて

自分のこと、わかんなくても良いんだよ、っていうのがまずひとつ。

それでも少し具体に落とし込んで生活しないと社会不適合になっちゃうかも(笑)っていうのがもうひとつ。

このままだと社会が危ない、っていうのがさらにひとつ。

かつての学び舎で、もう一度学んでいます。色々と。
彼らに伝えたいことがある。伝わらないことの方が今は多いだろうけれど。

「世界はあなたのことなんてどーでもいいかもしれない。それでもあなたはこの場所で、感じて考えて動いて生きる。」