Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

めんどくさい

家族が、
「自分を一番理解してくれる人たち」
とは限らない。

「受け入れてくれる人たち」
とも限らない。

私の家族は、
理解してくれる人たちではないかもしれない
でも、底抜けに受け入れてくれる。
だから、家族の存在をとても有り難く思う。

家族は、自分のクローンなわけではないから
合わないこともある。
どれだけその中で生活していけるか。

一人でいることの方が楽なことも多い。
でも、じゃあなんで人は「楽」を譲って
他人との生活を望むのだろう。

恋人と結婚という形の生活を望むとき、
何が「楽」に勝るんだろう。

愛?
お金?
常識?
幸福感?

きっと、色々あるんだろうなあ。
そしてそれは、私みたいな若輩者には
まだ分からないんだろう

どの家族も、大小かかわりなく
いくらかは問題を抱えている。と、思う。

そこからの脱却と、
期待を胸に、新たな家族を形成すること

楽しそうだけれど、とても、大変そうだ。