Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ばうんだりーとはまた違う何か

最近、自分の中で

「範囲」だとか「枠」だとかを

ちょっと意識するようになった。

 

それはきっと、

それらを知ることで自由になるために。

(枠を知ることは、

"全体"を見ることでもあると思う。

迷路を上から見れば、

どこに進みたいかを考えられる。)

 

言葉や物事の意味の範囲、

その人の生きている範囲、

気持ちや場所に付随する枠、

その人が何にがんじがらめになっているのか

 

もちろん自分ががんばってみて

見える範囲でしかないけど、

見えるとけっこう面白い。

 

少しずつ、ほぐしていけるかなあ。

自分の中で、がちがちに固まった

自分も、集団の在り方も、何もかもを。