単純かも

なんだかんだ、うまくいくと思ってた。

 

私のやりたい分野から

とことん離れたところで働き始めて早1年。

どうやら私は早くも挫折しかけている。

 

うまくいくと思っていた。

小中高と優等生でやってきて

全国でトップに近い国立の大学へ通って

趣味で続けるバレエは踊ればうまいと言われ

思考が哲学的、仕事もできそうと評価された

 

私の人生激しく楽しくやっていける

そう思っていたしそう思っているのだけど

どうやらそう上手くもいかないらしい。

 

タイムマネジメントが下手だった

人に説明するのが苦手だった

お金にさほど興味が無かった

社会の常識を是とし動く人が嫌だった

 

社会というものは、とても偏屈だと思う。

でも、疑問をもたず従える人間が羨ましい。

 

こういう気持ちを持ってから、

救われる時も多々あった。

 

先週、気になっていた男性に言われた

「俺と一緒で社会不適合だね」が、

とてつもなく嬉しかった。

十中八九叶わない恋だけど、

その言葉のために神様が引き合わせてくれた

と思っている。

 

不適合で良い。

適合するほどの価値がないと

半ば本気で思っている。

 

でも、社会に村八分にされるのは悲しいなあ

私は、これから社会でやっていけるのか

社会というよりも、まずは会社。

この社会の縮図みたいな会社。

人がものすごい密度に詰まっている会社。

この濃い人間関係に

慣れることができるのだろうか。

社会の忠犬である会社に貢献したい、と

思い続けられるだろうか。

 

ストレスを自分で溜め込み

したくない勉強を強いて、

自分は何をやってるんだろうと認知している

 

と思いつつ寝て起きたら

スッキリしていた。

単純だ。

 

Remove all ads